塗り替えを考えたきっかけ、誠和との巡り合い

 家を建てられてから1度塗り替え工事を行い、それからまた期間が経過して少し劣化が見受けられるようになり、今回の塗り替えを検討され始めたお客様。

 

 やはり工事を依頼する業者はどこがよいのか迷われたと思います。

 

 今回は私共もお付き合いさせて頂いている方からのご紹介を頂いて、快くご縁を賜るはこびとなりました。

 

塗り替えプランのご提案

 お客様からは従来と色のイメージを変えたいというご要望と10数年は長持ちするようにやって貰いたいというご要望を頂いておりました。

 

 パソコン上でのカラーシュレーションなどでは実際とイメージが変わる場合がほとんどですので今回は塗料色見本板とスケルトンシートを使って色の検討を納得いくまで試してもらい、工事も10年以上は耐久が見込める仕様で3パターンのお見積りをさせて頂きました。

 

塗装工事前の建物の状況

 下屋根はコケが広範囲に及んでしまっている状況でした。

外壁は何故か目地部分だけ前回の塗料がめくれ上がっている状況であり、コーキングは表面の塗膜だけ割れてしまっている状況でした。

 

作業状況.1 屋根塗装

 高圧洗浄後にエポキシ系サビ止め塗装、2液硬化型シリコンによる中・上塗り塗装で3回塗り仕上げで施工させて頂きました。

 

 さらに雪止め金具はサビないステンレス製に取り付け交換。

スノーネットもステンレス製のものを新設取り付けという板金工事もさせて頂きました。

 

作業状況.2 コーキング打ち替え

 塗料の膜だけ長持ちしてもしょうがないので、誠和ではコーキングは全て打ち替えを進めさせて頂いております。

 

 ジョイント目地やサッシ周りの既存コーキングを撤去してからしっかりとした工事をしますので、一般的な同業者よりも時間と予算が掛かるかもしれません。

 しかし、コーキングこそ足場がある間に丁寧に施工しておいたほうが塗り替え後も安心して過ごすことが出来ると思います。

 

作業状況.3 サイディング貼り外壁塗装

 外壁は窯業系サイディングですので専用の下塗り材で下塗り後に2液硬化型シリコンの中・上塗り3回塗り仕上げです。

 

 今回は目地部の塗料めくれが起きていましたので洗浄とケレン除去後、シーラー補強し弱溶剤浸透型のウレタンフィラーで下地を整えました。

 

 玄関周りだけタイル調1色塗り潰しの状況でしたので、イメチェンも兼ねてタイル調2色塗り分けで施工させて頂きました。

 

 玄関周りだけでも雰囲気が変わったのでお客様にも喜んで頂けました。

 

作業状況.4 付随部分の工事

塗り替えビフォーアフター

屋根・外壁塗装前
屋根・外壁塗装前
屋根・外壁塗装後
屋根・外壁塗装後

塗装工事を終えて感謝の言葉

 この度は大切なお住まいの塗り替え工事をさせて頂き、誠にありがとうございました。

 工事期間中も工事前の打ち合わせ段階中でも温かいお気遣いをたくさん頂いて感謝の気持ちで一杯でございます。

 

 そして今回のご縁の機会を創って頂いたご紹介者様にも重ね重ねお礼を申し上げます。

 

 期待していたイメージチェンジのお役には立てましたでしょうか?

これからどれ位長持ちするかご一緒に身守らせて頂ければと思っております。

 

 それでは、また定期点検等で元気なお姿に会える事を楽しみにしております。

この度はご縁を頂きまして誠にありがとうございました。

 

お問い合わせ
お問い合わせ