リフォームのきっかけ

 

 建物のメンテナンス時期がきたという事を施主様がご理解されており、盛岡市内の複数の業者に見積もりを取られておりましたが、私共にもお問い合わせを頂き、当店でご縁を頂く運びとなりました。

 

 

塗り替え仕様のご提案

 

 外壁はタイル調のサイディングが貼られておりましたので、従来のデザインを活かす為に2色塗り分け塗装で提案させて頂きました。

  外壁の既存が淡いグリーンとグレーの2トーンでしたので、今回の塗り替えでは大幅にイメージが変わり、シックな雰囲気となりました。

 

塗装前の状況

 屋根は未塗装の雪止めと、スチール製のスノーネットがサビておりました。

 

1番の問題点がシーリング部分に新築時、ポリサド系のものが使われていたこともあり、目地部の破断、サイディング材自体の反り、欠損が随所に起こっていたことでした。

 もちろん現在では、既存と全く同じデザインと厚みの壁材は流通していないので、現状修復をさせて頂く事となりました。

 また、天井に貼られているボードも耐水性が悪いものでしたので、部分的に剥落している所が何カ所かありました。天井の不具合部分に関しては、張り替えをお勧めさせて頂きました。

 

作業内容のご紹介

 

屋根は3回塗り仕上げで、スノーネットも今回はサビにくいステレンス製のものを新規取り付けしました。

 天井も部分的に張り替え、模様を復元したのち、仕上げ塗装を行いました。

 外壁は欠損部の補修、シール部は全撤去後に全て打ち直し、目地部分とタイル調部分を2色塗り分けで仕上げました。

 目地部分にどうしてもタイル部分の塗料が入ってしまう為、筆で目地を描く細かい作業が必要となります。

塗り替えビフォー・アフター


 塗り替え前とは、だいぶ建物のイメージが変わりましたが施主様はじめ、ご家族の方々にも喜んで頂ける塗り替え工事とすることが出来ました。

 補修作業、下地処理に予定より多く日数がかかってしまい、ご依頼者様方にはご負担をかけてしまったかと思いますが、ご協力頂いたおかげで無事に完工となりました。

 この度は、お問い合わせ頂きまして誠にありがとうございました。