岩手県 岩泉町 木部カウンター上塗り

 一般住宅の屋根塗装が一段落しましたので、木部塗装の現場に戻ってきました。

すでに木地調整、着色、サンディングまで終了しておりましたので、本日は上塗りクリヤーの工程となります。

 

 塗料はユニオンペイントの2液硬化型ウレタンクリヤーを使用しました。

 

 

 

 最近では、内部の木部用クリヤーといえば水性塗料のほうが主流となっているかと思います。

乾きが早い・匂わない・塗りやすいなどメリットがたくさんあるのですが、やはりツヤの深みや密着性・耐摩耗性などまで考えると溶剤塗料のほうが若干有利かな!?と考えてしまいます。

 

 この仕上がりが好みじゃない方もいるかもしれませんが、カウンターも建具もピカピカに仕上がりました。

 私は、やはり深い艶が出る溶剤系塗料での仕上がり具合が好みです (*'▽')