遠野市鉄部塗装|ケレン・サビ止め工程


 本日より遠野市で新しい現場が始まりました。

放送局施設の鉄部塗り替え工事となります。



 今回の現場は亜鉛メッキ階段の塗装と鉄扉、換気フード、排煙口などの鉄部塗装となります。

亜鉛メッキは塗装の必要性が高い素材ではないのですが、間違いなく塗っておいた方が長持ちはします。

 しかし現場塗りレベル塗料の密着性が良いとは言えない素材ですので、適切な下地処理と下塗り材が必須となります。


 酸洗いをするのが理想なのかもしれませんが、割と表面が風化していましたのでC種ケレンの後、薬品脱脂で素地調整し亜鉛メッキ用の下塗り材を使用することとしました。


 放送施設という事で山頂に建物がある為、クマとの遭遇が恐ろしいです (;´∀`)