宮古市|修繕工事

 今日は宮古市の建物改修の現場に来ています (^^)

 

基礎部分クラックの注入工事が今回の仕事です。

 

建物補修前
建物補修前

 クラック(ひび割れ)部分にマーキングしております。

 

注入プラグ取り付け
注入プラグ取り付け

亀裂上に注入口となるプラグを取り付けます。

亀裂の幅にもよりますがおおよそ150mm間隔くらいで取り付けています

 

 

借り止めシール後
借り止めシール後

プラグ間の亀裂をシールしていきます。

樹脂系注入材は特にシールを適正な幅、厚みで圧着しておかないと注入材の漏れにつながります。

 

こんな感じで建物の外周4面のプラグ取り付けを進めていきます (^-^)

 

進行状況はまた次回!

 

問い合わせ
問い合わせ