· 

木製カウンター塗装

塗装前のカウンターテーブル

木製カウンター着色前

 

盛岡市で飲食店店舗の改装工事でお世話になりました。

 

今回はボード塗装や建具塗装などの他に木製カウンターテーブルの塗装もご依頼頂きました。

 

こちらのお店ではカウンターの総長が約20mほどの無垢材です( ゚Д゚)

お寿司屋さんでも高級なお店のカウンターでしかお目にかかる事が無いような木材です。

 

日本国内では今回のような長物の無垢材は入手困難なので海外から輸入したという拘りの木材、費用もびっくりする位掛かっているのでご満足頂けるよう絶対に失敗は許されません( `ー´)ノ

 

マホガニー調の着色を行いました

カウンターテーブル着色後

 

木地調整後に染料系ステインで2回着色を行いました。

お寿司屋さんのカウンターでは白木にクリアー仕上げの場合が多いですが今回のお店はバーなので赤味のあるマホガニー調に着色させて頂きました。

 

木目も濃淡が強調されるよう1回目と2回目のステインの色味を調整させて頂きました。

 

サンデング2回・ウレタン4回の6層コーテイングでピカピカ&頑丈に

サンデング工程

 

着色完了後にサンデング工程を行います。

サンデングは2回塗りで収まりが良さそうでしたが、乾きが早い&塗装面積が広いため塗り継ぎムラを出さないよう塗り進め方を工夫して行わなければなりません。

 

サンデングが完了したらウレタンクリヤー工程へ進みます!

 

ウレタンクリヤー仕上げ

 

深みのある色彩とツヤ、高級感のある雰囲気。

我ながら素晴らしい仕上がりとなりました(^-^)

 

今回は2液型のウレタンクリヤー4回塗りで完成とさせて頂きました。

膜厚も十分に付けたので摩耗や水分などの劣化からも長期間の保護が可能です!

 

たくさんの紳士淑女が拘りのお酒を楽しめるバーになりそうです。

この度は大変お世話になりました。

 

建物無料診断